Jリーグ第10節。

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 23:24
どうも、サブです。

遂に徳島が勝利を収めて勝ち点3を手に入れました。アウェーだったので不安だったのですが、見事に払しょくしてくれましたね。
次節は5月3日と間近。余韻に浸っていると開幕戦の様な事が起こりかねませんので、集中してほしいですね。

J2の湘南ベルマーレが10連勝を記録。こうなると、どこまで連勝が続くのかというよりも、どこが湘南を止めるのかが気になってきました。
5月中に止められるチームが現れたら、そのチームは上位に入るのではないでしょうか。

Jリーグ第9節。

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 00:15
どうも、サブです。

湘南ベルマーレがJ2新記録となる、開幕9連勝を果たしましたね。
いつまでもこの勢いが続くとは思えませんが、余程の事が無い限り上位は確実でしょう。

FC岐阜は最初の勢いはどこへやら。今現在は17位と大きく後退。シーズン中盤までにどこまで盛り返す事が出来るかがカギですね。これはどのチームにも言える事ですが。

J1の徳島がチーム2得点目を獲得。ただ後半44分との事で、反撃まで時間がかかりましたね。今週は火曜日と土曜日に試合があるので、何とか初勝利を期待したいところです。

Jリーグ第8節。

  • 2014.04.21 Monday
  • 07:04
どうも、サブです。

第8節が終わって、J1は神戸が勝ち点17ながら得失点差で首位。2位は広島で、3位は勝ち点16で浦和と続いています。そろそろ勝ち点が一ケタの下位チームは焦りが出てくる頃なのではないでしょうか。個人的には、仙台が下から2番目にいるのは信じがたいのですが。

J2の首位・湘南は、第8節が終わってまだ3失点。得点も25と、J2の中では群を抜いて強いです。ちなみに、2位・長崎の得失点差で8ですので、首位・湘南の22が如何に他を圧倒しているかが分かります。

ところで、J2もシーズン終了後にJ3との入れ替え戦があるんですね。自動降格だとばかり思っていました。
J2の22位と21位がその対象になるそうで、色々と規定をクリアしたJ3の1位と2位のチームのみ、入れ替え戦があるそうです。

J3で1位と2位のチームが規定をクリアした場合、22位のチーム自動降格し、21位のチーム入れ替え戦
1位のチームのみ、規定をクリアしていた場合は、22位のチームは同じく自動降格し、21位のチームは残留だそうです。
2位のチームのみ、規定をクリアしていた場合には、22位のチームとの入れ替え戦を行い、規定をクリアしていない場合には、22位と21位のチーム共に残留となると。

シーズン終了はまだまだ先ですが、こちらもどうなるのか楽しみです。

Jリーグ第7節。

  • 2014.04.14 Monday
  • 23:59
どうも、サブです。

J2の湘南ベルマーレがJ2唯一の7連勝。
第7節のジェフ千葉戦では、6得点完封を記録。しかもアウェー・・・。野球じゃないんですから。
千葉は荒れたでしょうね。何だか容易に想像が出来ます。

どのチームが湘南を止めるんでしょうか?そちらも気になりますね。
今年は十中八九、湘南が昇格しそうです。・・・まだ始まったばかりですけど。

Jリーグ第6節。

  • 2014.04.07 Monday
  • 23:51
どうも、サブです。

J1。鹿島が勝ち点15で首位、広島が勝ち点13で2位、神戸が勝ち点11で3位で追う形。鹿島は出だしが順調で、今節ではアウェーでガンバ大阪相手に2得点完封。ガンバも何度か得点機を作りはしましたが、鹿島の堅守に阻まれました。強い鹿島が戻ってきた感じでしょうか。
個人的に注目している徳島は、ホームで川崎相手に4失点完封を決められてしまいました。今のところ、得点は先日の1得点のみ。現時点で降格圏脱出は難しいですが、

J2は湘南ベルマーレが唯一6連勝。2位は勝ち点13でジュビロ磐田。3位から7位が勝ち点11と、湘南以外は混戦といった印象。
岐阜は、今節は敗れて14位。ヴェルディは、今節ようやく初勝利をアウェーで果たして20位。ただ、勝った相手が21位の富山なので、あまり喜べない様な気もします。

ところで、探し方が良くないのか、なぜJ3金沢−琉球戦(第5節)が第6節より後なのかが分かりません。

Jリーグ第5節。

  • 2014.03.31 Monday
  • 23:50
どうも、サブです。

3月最後の試合。J1は首位鹿島アントラーズ、2位セレッソ大阪、得失点差で3位のサンフレッチェ広島らが後に続きます。

ところで、徳島は今節に初得点を決めましたが、最下位。未だに洗礼を受け続けております。
やはりJ2のプレーオフはやめた方が良さそうですね。一体何の為のJ1昇格なのか、もう一度考え直して頂きたいものです。

Jリーグ第四節。

  • 2014.03.23 Sunday
  • 23:45
どうも、サブです。

Jリーグ初の無観客試合となった浦和−清水戦は、1−1で引き分けに終わりました。
これで変わって欲しい。次、仮に起こった場合、今回以上の厳罰を行ってほしいです。

徳島・・・。
今節も無得点で敗北しました。これはメンタルの維持が辛いですね。
次節こそ、次節こそは得点を。

また、セレッソ大阪のフォルランがリーグ戦初ゴール。
これは勢いに乗る前触れでしょうか。

Jリーグ第三節。

  • 2014.03.16 Sunday
  • 23:59
どうも、サブです。

徳島がJ1の洗礼を受けていますね。第三節が終了して未だに無得点。次節も無得点の場合、Jリーグの開幕無得点記録に並ぶのではないかな・・・?
次節の相手は柏レイソル。果たして、J1初得点を挙げる事が出来るのでしょうか。

川崎と大宮の試合は、3−4で大宮に軍配が上がりましたね。
試合終了間際に2得点を入れるとは、集中力が持続している証拠ですね。
後半の41分に川崎の大久保が勝ち越し点を挙げた時の川崎サポーターの喜びは、僅か4分後の45分と続く48分の大宮の得点で脆くも崩れ去ってしまいました。
第三節の結果、J1で3連勝しているのは鹿島と横浜のみとなり、セレッソ大阪やサガン鳥栖などが2勝で追っているというかたちに。

また、個人的に注目しているチームの一つである、J2のFC岐阜がモンテディオ山形と対戦し、1−3で敗れました。
第三節の結果により、J2で3連勝しているのは湘南ベルマーレのみとなり、続いて2勝1分の松本山雅FCが勝ち点7で追っていて、その下は3位にジュビロ磐田、4位がFC岐阜となっています。

 

Jリーグ初の無観客試合。

  • 2014.03.14 Friday
  • 00:02
どうも、サブです。

浦和の事件。処分に対しては賛否両論があると思いますが、処分される事によって二度とこういう事が起こらないと期待したい。
Jリーグの変革の一歩となるか。

Jリーグ第二節。

  • 2014.03.09 Sunday
  • 23:59
どうも、サブです。

土日に行われたJリーグ第二節。そして、今年から新たにJ3が創設され、日曜日に第一節が行われました。様々な選手に目を向けられて、それでチャンスが増えるのは良い事だと思います。ただ、J3だけではありませんが、それぞれのチームの資金事情が心配ですけど。

ところで、J2の岐阜が好調ですね。効果的な補強の成果でしょう。これが維持出来ればJ1昇格は夢ではないでしょうけど。中盤辺りが山場かな。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

プロ野球 順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

ブログパーツ


ジオターゲティング

辺境のツイッター

ランキング(押して頂ければ励みになります^^)

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM